【kizuki-care.net】介護の教科書

【kizuki-care.net】介護の教科書 介護

在宅介護、認知症を患っての一人暮らしやケア方法などのコンテンツです。

在宅介護の困りごと

  • 同居している祖父、祖母が弱ってきて介護が必要
  • 介護するのは自分と母親だけ(もしくは父親)
  • 家でする介護はどうすればいいのか?
  • どこまで家で介護すればいいの?
  • 家で介護はもう限界・・・
  • 食事の介助はどうすればいいの?

など

認知症の介護

  • 同居している家族が認知症(脳血管型、アルツハイマー病、レビー小体型など)
  • 遠方に住んでいるおじいちゃん、おばあちゃんの認知症が心配になってきた
  • 認知症だけど、どこまで一人暮らしさせればいいの?
  • 物忘れ、徘徊もみられてきたけど、どうすればいいの?
  • 認知症の介護ってどこが限界点なの?
  • 認知症の在宅介護がもう辛い

など

介護

【解説】老人の食事を宅配にするための手順【生活の質をあげよう】

老人向けの宅配弁当ってどうやって注文するの?失敗したくないから分かりやすい手順が欲しい。こんな疑問のある方に向けて書きました。高齢者向け宅配弁当を導入したいと思っている方は多いですが、家族に勧めたり、導入が難しいというケースもありますので解説します。
介護

老人向けの宅配弁当で在宅介護にメリハリをつける方法【職員が教える】

40代、50代から在宅介護をしている方は食事の準備にかかる負担はどうですか?老人向けの宅配弁当を知っているかと思いますが、利用した場合の「生活」まで調べてみましたか?余裕がある暮らしを望むのなら利用すべきです。生活にフォーカスして解説をしていきます。
介護

在宅介護のメリットは少なめ、本人や家族の満足度が【鍵】

在宅介護のメリットについて考えてみました。仕事経験や実際の体験談を通して、本質的なメリットは少ない印象をうけました。在宅介護をされている方にとって好ましくないタイトルですが、鍵になるのは本人や家族の満足度。在宅介護を続けるか悩んでいる方はご覧ください。
介護

老健から在宅復帰まで流れとは?元職員が解説する3つのポイント

老健から在宅復帰する流れがよく分からない。こんな疑問があると思います。地方では在宅復帰までの情報が分かりやすい紙媒体等で広がっていないこともあり、流れが不明確な一面もあります。実際に勤務して体験した内容をまとめますので、老健の概要を深めながらご活用下さい。
介護

【責めないで】認知症の母に優しくできない「自分が嫌だ」

「認知症の母に優しくできない自分が嫌だ」。特に在宅介護をしていると、余計に抱いてしまう感情です。でも、それを完全否定しまうと介護をしていて心が疲弊してきます。介護者も心のコントロールが必要です。少し休みませんか?嫌な自分が出てきた時に、お役立て下さい。
介護

【これで解決】食事介助のあれこれ、在宅介護や仕事でも活用

麻痺の後遺症、寝たきり、虚弱になってきた祖父(おじいちゃん)、祖母(おばあちゃん)の食事介助で使える「基本的な方法」って知っていますか?姿勢や道具、介助方法など、在宅介護や施設等ですぐに活用できるポイントを解説しますので、一緒に解決していきましょう。
介護

【大丈夫】脳血管性認知症の介護を知る【実践できる】

脳血管性認知症って知っていますか?脳梗塞や脳出血が原因で発症します。症状や治療方法、回復するのか分からないなど疑問も多いと思います。脳の病気だから在宅介護ができるのか不安になることもありますが、介護ポイントを抑えることが大切ですので解説していきます。
介護

【回答】認知症の帰宅願望の対応方法【3項+α】

認知症の祖母、祖父を介護していて「家に帰りたい」って訴えがあったらどうしますか?帰宅願望は認知症の中核症状や周辺症状(BPSD)が関わっていて、対応にもコツがあります。イライラしたり、グループホーム入れるのか疑問が湧いてきますが、この記事で解決します!
介護

認知症の一人暮らしの限界を見極める要点【現実的】

一人暮らしをしている親の介護どうしよう。認知症も進行してきているけど、どこまでやらせておけばいいんだろう。こんな状況ありませんか?一人暮らしもいつか限界となる日が訪れます。初めての方でも判断に役立つ方法をまとめましたので、困っている方は参考にどうぞ。
介護

【手順公開】介護保険サービス、介護施設の申し込み【分かる】

介護保険で施設入所できるの?介護認定はどうするの?こんな悩みを解決!在宅介護が推奨されていますが、介護者・被介護者が共倒れしないようバランスが大切です。在宅介護にも限界があります。施設の申し込みまでの手順を完全解説しますので、介護をしている方は閲覧必見です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました