老人の食事は柔らかいものだけでいいの?元施設の専門職が回答

<strong>困る両親</strong>
困る両親

私らみたいに40代、50代で在宅介護をしている人もいるけど、食事作りに毎日参ってる。

<strong>主婦</strong>
主婦

私は毎日、柔らかい食事を試行錯誤しているけどホント疲れちゃう。

レシピもマンネリ化してるし、この先どうしよう。


こんな疑問についてお答えします。

食事は毎日のことですから、作り疲れるのは当然です。

共働き、専業主婦の家庭でも、食事のメニューに困ることがありますから普通のことです。

この記事はこんな方が対象

  • 40代、50代で在宅介護をしている方
  • 老人向けの柔らかい食事を毎日試行錯誤して作っている
  • 最近、レシピがマンネリ化している
  • 柔らかい食事作りに疲れている


こんな悩みもありませんか?

  • 柔らかい食事の簡単レシピって何?
  • 老人の食事はどうすればいいの?
  • 毎日柔らかめな食事を作るの?


「老人は柔らかい食事だけしか食べられない」という考え方を少し直すと根本的に解決ができます。

柔らかい食べ物、レシピだけ知っても介護負担軽減にはなりません。

小林玄人
小林玄人

執筆者の経歴

  • 作業療法士10年以上
  • 勤務歴(病院・介護施設・児童支援・就労支援)
  • 現在は就労支援に従事(障害のある方のリクルート)


この記事の信頼性については運営者プロフィールをどうぞ。

私の仕事の始まりは「老人介護」です。

患者様、利用者様の生活について考えるのが仕事で、在宅介護をされる方にアドバイスを沢山してきました。

「食事」については、どのご家族も悩みになっています。

介護負担が多いと感じる方は「老人の食事は柔らかいもの」という思考を変えていきましょう。

こんな考え方ありませんか?

  • おじいちゃん、おばあちゃんは和菓子を好んで食べる
  • おじいちゃん、おばあちゃんは和食を好んで食べる
  • おじいちゃん、おばあちゃんは肉より魚が好きだ


これらも人によって当てはまり方が違いますが、ほぼ固定観念です。

「老人=柔らかいもの」という考え方も同じです。

では、解説していきます。

スポンサーリンク

老人の食事は柔らかいものだけでいいの?

老人の食事は柔らかいものだけでいいの?

(内容は後日公開します)

高齢者の食べやすい食事とは

(内容は後日公開します)

介護食でみられる柔らかい食事

(内容は後日公開します)

柔らかくて栄養のある食べ物

(内容は後日公開します)

お年寄りが食べやすい料理を考察する

(内容は後日公開します)

高齢者向けの作り置きメニューで【楽しよう】

(内容は後日公開します)

老人の柔らかい食事を準備することが大変な場合の解決策

(内容は後日公開します)

割りきりが肝心、レトルト食品を取り入れる

(内容は後日公開します)

買い物が大変な場合は、食材の取り寄せ

(内容は後日公開します)

【まとめ】老人の食事は柔らかいものだけでいいの?

(内容は後日公開します)

コメント

タイトルとURLをコピーしました