【解説】老人の食事を宅配にするための手順【生活の質をあげよう】

<strong>困る両親</strong>
困る両親

お婆ちゃん(お爺ちゃん)の食事を宅配の弁当にしたいけど、どうやって事を運べばいいんだろう。

興味はあるけど、やり方が分からないなぁ。

試しに食べてみたいんだけどなぁ。


こんな悩みを解決します。

宅配弁当をいざ頼もうと思ったときに家族の巻き込み方や、注文手順が分からないことがあります。

具体的な手順を明確にします。

この記事の対象になる方

  • 40代、50代で家族の在宅介護をしている
  • 老人向けの宅配弁当について調べている
  • 宅配弁当を一食でもいいから導入したい
  • 具体的な注文手順が知りたい


当てはまらない方は、お手数ですが「閉じる」か「お戻り」ください。

この記事から分かること

  • 宅配弁当の注文方法
  • 宅配弁当を導入するステップ


<strong>小林玄人</strong>
小林玄人

執筆者の経歴

  • 作業療法士10年以上
  • 勤務歴(病院・介護施設・児童支援・就労支援)
  • 現在は就労支援に従事(障害のある方のリクルート)


私の仕事の始まりは「老人介護」です。

この記事の信頼性については、私のプロフィールをどうぞ。

では、まとめていきます。

スポンサーリンク

老人の食事を宅配にするための手順

老人の食事を宅配にするための手順

時代慣れしていないお年寄りに、どうやって宅配弁当をすすめていくのか


ここが最大のハードルです。

仕事で関わらせて貰ったことを参考にしながら、まとめていきます。

老人向けの食事を宅配弁当にしていくための具体的な手順は3つです。

手順①:介護者も老人の宅配事業を知る

手順②:食事を宅配化するために頻度を上げる

手順③:概ねのお気に入りの宅配弁当を絞る



手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る

手順①:介護者も老人の宅配事業を知る

介護者が知らなければ、食べるようにすすめることも難しいと思います。

お婆ちゃん(お爺ちゃん)にすすめる前に、あなたも一緒に試食から入りましょう。

まずは、介護者も一緒に老人向けの味を試してみる

こちらの在宅介護にメリハリをつける方法のランキングを引用します。

初回特典・送料無料の配食業者は以下です。

「お試し商品」になりますのでひとつ選び、下記の手順に沿って注文していきます。

「ワタミの宅食」の場合

ワタミの宅食は、高齢者向け宅配弁当業者の認知度NO.1です。

手順の通りにすすめると、お試し商品までたどり着けます。

下記のリンクからすすめていきます。

ワタミの宅食公式サイト


手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:ワタミの宅食


手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:ワタミの宅食


手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:ワタミの宅食



希望する商品を選択します。

「おかず弁当」が基本のため、ごはんはありません。

「ごはん」まで試したい場合は「まごころ御膳」を選択します。

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:ワタミの宅食



スクロールして、下がっていきます。


手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:ワタミの宅食



日替わり2日間コースは数量が一番少ないため、お試しに最適です。

個数2個注文にして、一緒に試すことも可能

「ワタミの宅食」はローコストですので2人分の注文はおすすめです。

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:ワタミの宅食



クリックして注文画面にいきます


手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:ワタミの宅食


スクロールで下がりながら、必須項目を入力して注文完了です。

指定日まで到着を待ちましょう。

「食卓便」の場合

お試し商品が決まっています。

下記の手順通りにすすむとたどり着けますので、参考にどうぞ。

こちらの公式ページから手順を踏んでいきます。

食卓便 公式サイト


手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:食宅便


手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:食宅便



スクロールをして、一番したまで下がります。

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:食宅便


手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:食宅便



商品が入ったかた確認をして、かごをクリックします。

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:食宅便


手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:食宅便



最後に必須項目を入力して完了です。

指定日まで到着を待ちましょう。

メディミールの場合

面倒な会員登録なしで購入できます。

メディミールはどの商品も初回は送料無料です。

下記のリンクからアクセスをして、手順をどうぞ。

メディミール 公式サイト

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:メディミール


手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:メディミール


手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:メディミール


手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:メディミール


手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:メディミール



スクロールして下までおります

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:メディミール


手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:メディミール


必須項目を入力して完了です。

指定日まで到着を待ちましょう。

ちょっと割高かもしれませんが、その分登録作業をしなくていいため、割にあってきます。

「健康うちごはん」の場合

購入前提が「お試し」をすること

「健康うちごはん」はお試しが基本になっています。

こちらの公式サイトから、手順を追っていきます。

健康うちごはん 公式サイト


手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:健康うちごはん



スクロールして下がります

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:健康うちごはん



この中から選択してクリックします

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:健康うちごはん



選択をしたらスクロールしていきます。


手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:健康うちごはん



商品の説明が細かく記載されていますので、読んでいきます。

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:健康うちごはん


手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:健康うちごはん


手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:健康うちごはん



登録作業を行います

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:健康うちごはん


必須項目を入力して作業完了です。

指定日まで到着を待ちましょう。

「宅配クック123」の場合

高齢者宅配弁当専門の宅配クック123は、ワタミの宅食と並んでチェーン展開です。

申し込み手順は以下です。

宅配クック123 公式サイト

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:宅配クック123



下にスクロールします

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:宅配クック123



自宅から一番近い店舗を検索

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:宅配クック123



お住まいの郵便番号を入力

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:宅配クック123



近くの店舗がヒット

注文をしていきます

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:宅配クック123



スクロールすると入力項目がでます

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:宅配クック123



必須項目を入力して完了です。

指定日まで到着を待ちましょう。

「まごころ弁当」の場合

「安さ」では一番の高齢者向け宅配弁当事業です。

「健康うちごはん」と同じで、お試しをしっかり行うスタンスですので、必ず試食をしてから本注文をしていきます。

こちらのサイトから手順をふんでいきます。

まごころ弁当 公式サイト


手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:まごころ弁当



下にスクロールしていきます

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:まごころ弁当



お試し商品を選びます

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
画像引用先:まごころ弁当


必須項目を入力して完了です。

指定日まで到着を待ちましょう。

他にもある宅配弁当メーカー

配食事業は年々新規参入が増えていますので検索すると、

  • 高齢者向け宅配弁当ヨシケイ
  • コープの宅配弁当
  • セブンイレブンの高齢者弁当


なども見つかります。


この記事で注文手順が分かると、他でも応用が利きます。

記録をとる、スマホで商品の写真を撮影

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る

商品が届いたら、食べる前にスマホで写真に記録していきます。

一緒に食べたという事実にもなりますし、あとで振り返りをするときに使えます。

高齢者は感覚で物事判断が難しくなりますので、写真で自己決定を促しやすくサポートします。

複数の老人向けの食事を試す

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る


初回特典を利用して、食べ比べを一緒にしていきましょう。

食べる前の記録を忘れずに。

ここまでの行動で分かること

  • お試しをしたメーカーの味や品質
  • 商品の記録が録れる


盛り付け、味などが分かりますのでどれが美味しかったか目安をつけていきます。

手順②:食事を宅配化するため頻度を上げる

手順①:介護者も老人の宅配事業を知る


手順①から3カ月先になってからでもいいですので、再度注文して食べる期間を必ず作ります。

食べてみて気になったところだけ再度注文する

手順①で撮影した写真を参考に「食べたい」と思った宅配弁当を選んでいただき注文をします。

今度はご本人だけで続けてもらいます。

大切なポイントは次項です。

ちょっとだけ続ける、2週間ほど試す

手順①:介護者も老人の宅配事業の味を試して、知る
宅配弁当を注文するスケジュール例1

「ちょっとだけ」がポイントです。

少し期間を長めに設定をします。

朝昼晩の3食を宅配弁当で済ませるわけではありませんので、間違えないように。

1日1食を宅配弁当にしていきます。

多くのメーカーが1週間単位のロットなので、2週間が妥当な期間です。


他に気になったメーカーを続けて試す 

2週間食べて違うと思ったら、1週間ほど空けて、頼んだメーカー以外のメーカーを選び試していきます。

手順②:食事を宅配化するため頻度を上げる
宅配弁当を注文するスケジュール例2

1週間もしくは2週間食べてみます。

ここまでの行動で分かること

  • 食事の嗜好が固定化されていく


続けて食べていくと、味の好みが分かるようになります。

宅配弁当に反対していていても、口に合うものが本人の中に芽生えていきます。

良かったもの、悪かったものを記録していきましょう。

手順③:概ねお気に入りの宅配弁当を絞る

手順③:概ねお気に入りの宅配弁当を絞る


手順②の段階で、概ね宅配弁当は生活に浸透していきます。

さらに生活に溶け込むよう後押しをします。

続いた宅配弁当を1ヶ月試す 

長めの期間を設定します。

長期で食べていき、続けられそうか確かめていきます。

どのメーカーも日替わりで工夫を凝らしていますので、まずは試していきます。

別の注文頻度の多い宅配弁当を1週間試す

手順③:概ねお気に入りの宅配弁当を絞る

1ヶ月続いた商品をリピートするのではなく、あえて別メーカーの商品を選択する

1週間程食べて、元に戻したいという訴えが出るか確認をします。

戻したいのであれば、1ヶ月続いたメーカーの商品は「飽きがこない」という感覚が定着し始めています。

言いかえれば、「宅配弁当が定着しはじめている」ということです。


ここまでで分かること

  • 1社の商品に絞らなくてもよい


2~3社の宅配弁当をローテーションしながら使うと、メーカーによる質感の違いがアクセントになります。

お気に入りでも継続していると物足りなさを感じることがありますので、あえて別のものを使いながらハリを出していくことで、日々の食事の質も上がります。

私が配食事業に関わっていた時は、複数の業者を利用している方がちらほら見受けられました。

通常はA社、秋~冬になるとB社・C社など、その時々で変えてるひともいましたので、ひとつに固定する必要性はありません。

むしろ、宅配弁当が生活に浸透することで「食」の選択も広がりますから、意思決定が広がって良いと考えるべきです。

【まとめ】老人の食事を宅配にするための手順

【まとめ】老人の食事を宅配にするための手順
ポイントは、

  • 介護者も老人の宅配事業を知りながら、宅配弁当を生活に浸透させる
  • ひとつの業者に決めるのではなく、複数でローテーションさせる
  • 生活に宅配弁当が加わると食の選択の幅が増える


介護者も宅配弁当の味を知るということは、導入部分でとても大切です。

知らないものを勧められても馴染みがない高齢者は受け入れがたいことですから、まず同じ目線ではじめてみるのはどうでしょうか?

配食事業はこれからも増え続けることが予想されますから、使えるものは使っていきましょう。

使わずに「大変」というのも変なものです。

使っても大変であれば、市役所(役場)の介護福祉課、包括支援センターに相談をしていきましょう。

食事は毎日のことですから、納得がいくようにしていくことが重要です。

最後におさらいをして終わりますので、参考にどうぞ。

老人の食事を宅配にするための手順

  • 手順①:介護者も老人の宅配事業を知る(味を知る)
  • 手順②:食事を宅配化するために頻度を上げる(生活に浸透)
  • 手順③:概ねのお気に入りの宅配弁当を絞る(数社でローテーション)


<strong>小林玄人</strong>
小林玄人

自分で試してみることが導入時に必要です。

私も現役だった時は何社か試したことがあります。

安ければ良い・・・というわけにはいきません。

「見た目」「味」「価格のバランス」を見ることが大切です。


<strong>困る両親</strong>
困る両親

「お婆ちゃん(お爺ちゃん)だから何でもイイや」ってなっていたかも・・・。

自分達は食べないからいいけど、食べる人の気持ちにもならなきゃいけんな。

少ない数量から試してみるか。



お試し価格・送料無料の宅配業者 一覧

ワタミの宅食
  • 高齢者配事業 業界 NO.1 の販売
  • 2食から注文可能

食宅便
  • 見た目が一般食
  • 病院や施設の職員が作る食事像

メディミール
  • 登録不要で注文可能
  • 制限食で健康管理

健康うちごはん
  • お試しあり
  • 専門メーカー直系商品

宅配クック123

  • 1食から注文可能
  • 送料無料

まごころ弁当

  • 最安値
  • 無料試食あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました