【支援者が語る】ニートが社会復帰を怖いと考えてしまう解決方法を3ステップで解説する

<strong>小林玄人</strong>
小林玄人

執筆者の経歴

  • 作業療法士10年以上
  • 勤務歴(病院・介護施設・児童支援・就労支援)
  • 現在は就労支援に従事(障害のある方のリクルート)
スポンサーリンク
  1. ニートが社会復帰を怖いと考えてしまう解決方法を3ステップで解説する
  2. STEP①:ニートが働くことを怖いと思う理由
    1. 理由①:一度も働いたことがない
    2. 理由②:仕事で失敗してしまうことが怖い
    3. 理由③:上司・同僚と人間関係のトラウマがある
    4. 理由④:病気を患っていて不安定
    5. 理由⑤:家族からのプレッシャーがきつい
  3. STEP②:ニートが社会復帰をするための方法
    1. 方法①:自己分析をすすめる
    2. 方法②:固くて偏った思考を和らげる
    3. 方法③:過去の失敗を振り返り、原因を分析する
    4. 方法④:体調を整えるために日常生活を見直す
    5. 方法⑤:思いきって生活環境を変えてみる
  4. STEP③:ニートの社会復帰を支援する機関を目的別に使いこなそう
    1. ①体調管理や思考方法に課題がある場合
    2. ②病気をしている場合
    3. ③働いた経験が少ない人でも可能な仕事がしたい
  5. ニートはハローワークを使うべきなのか?
    1. 1年に渡って無職の場合は使わない方が無難
  6. 【確認項目あり】1年経っても仕事に就けない場合はどうすればいいの?
    1. 確認ポイント①:生活資金がどうなるか確認をする
    2. 確認ポイント②:本当にひとりで暮らせるのか調べる
    3. 確認ポイント③:病気について調べる
  7. 【まとめ】ニートが社会復帰を怖いと考えてしまう解決方法を3ステップで解説する

ニートが社会復帰を怖いと考えてしまう解決方法を3ステップで解説する

STEP①:ニートが働くことを怖いと思う理由

理由①:一度も働いたことがない

理由②:仕事で失敗してしまうことが怖い

理由③:上司・同僚と人間関係のトラウマがある

理由④:病気を患っていて不安定

理由⑤:家族からのプレッシャーがきつい

STEP②:ニートが社会復帰をするための方法

方法①:自己分析をすすめる

方法②:固くて偏った思考を和らげる

方法③:過去の失敗を振り返り、原因を分析する

方法④:体調を整えるために日常生活を見直す

方法⑤:思いきって生活環境を変えてみる

STEP③:ニートの社会復帰を支援する機関を目的別に使いこなそう

①体調管理や思考方法に課題がある場合

②病気をしている場合

③働いた経験が少ない人でも可能な仕事がしたい

ニートはハローワークを使うべきなのか?

1年に渡って無職の場合は使わない方が無難

【確認項目あり】1年経っても仕事に就けない場合はどうすればいいの?

確認ポイント①:生活資金がどうなるか確認をする

確認ポイント②:本当にひとりで暮らせるのか調べる

確認ポイント③:病気について調べる

【まとめ】ニートが社会復帰を怖いと考えてしまう解決方法を3ステップで解説する

コメント

タイトルとURLをコピーしました