【熱弁】老人の食事を配達にして得られるお互いの幸せ【職員が語る】

<strong>困る両親</strong>
困る両親

私らみたいに40代、50代で在宅介護をしているひとも多いと思うけど、老人用の食事は手がかかる。

<strong>介護主婦</strong>
介護主婦

いつも食事の準備に追われているから配達する業者を使ってみたいけど、どうなのかしら。

少しは試したいけどよく分からないわぁ。


こんな疑問を解決します。

食事の配達を試したいけど、分からないものは使いたくないという気持ちも分かります。手続きが複雑だったり、よく知らない業者に支払いをして意図していない契約をされたり困ることや不安があると思います。

この記事はこんな方向け

  • 40代、50代で在宅介護をしている
  • 老人向けの食事準備に疲れている
  • 柔らかい食事づくりがマンネリ化している
  • 食事の配達を試そうと思っている
  • 老人向けの食事配達業者が知りたい


意外に食事を作る時間が減ると介護負担が減ったと感じます。

食事の準備が毎日続くと食事内容に気を使ったり、調理の工夫で介護負担が徐々に増していきます。

少しでも介護負担を減らしたいけど、老人向けの配達はどうなのかと考えている方は、一回でも導入すべきです。

使ってみないと生活が変わったか実感がわきません。

<strong>小林玄人</strong>
小林玄人

執筆者の経歴

  • 作業療法士10年以上
  • 勤務歴(病院・介護施設・児童支援・就労支援)
  • 現在は就労支援に従事(障害のある方のリクルート)


この記事の信頼性については運営者プロフィールをどうぞ。

私の仕事の始まりは「老人介護」です。

患者様、利用者様の生活について考えるのが仕事で、在宅介護をされる方にアドバイスを沢山してきました。

「食事」についてはどのご家族も悩みになっています。

宅配弁当事業はインフラ整備がすすみ右肩上がりに業者が増えています。

少しでも試したいと考え価格や品質、信頼性を気にされるのも分かりますが、介護負担軽減は肌身を持って感じられることであって、本質は幸せに繋がります。

スポンサーリンク

老人の食事を配達にして得られるお互いの幸せ

老人の食事を配達にして得られるお互いの幸せ

(詳細は後日公開します)

老人の食事は配達で遠方からも注文できる

(詳細は後日公開します)

高齢者の食事配達はdoor to door

(詳細は後日公開します)

流行りのUbereats気分

(詳細は後日公開します)

テイクアウトで気分転換

(詳細は後日公開します)

介護者は自由時間を満喫

(詳細は後日公開します)

高齢者は外食気分、介護者は介護負担を減らした生活を

(詳細は後日公開します)

【今が旬】配達で試したい老人の食事

(詳細は後日公開します)

【高齢者対応】食事の宅配もするセブンイレブン

(詳細は後日公開します)

高齢者の宅配弁当も扱うコープ

(詳細は後日公開します)

【ワタミの宅食】手渡しを基本に、日替わりの夕食をお届け!

(詳細は後日公開します)

日清医療食品の「食宅便」

(詳細は後日公開します)

メディミール

(詳細は後日公開します)

健康うちごはん

(詳細は後日公開します)

高齢者弁当 宅配クック123

(詳細は後日公開します)

ヨシケイの宅配弁当

(詳細は後日公開します)

まごころ弁当

(詳細は後日公開します)

【まとめ】老人の食事を配達にして得られるお互いの幸せ

(詳細は後日公開します)

コメント

タイトルとURLをコピーしました